2005年12月31日

今年も終わり

 あと、1時間くらいで今年も終わる。
昨日から始めた正月の食事の支度も終わり、一年の家事が やっとで終わったって感じです。

今年は 人間の子供の成長では嬉しい事も多かったけど、
動物達に関しては別れの多かった年でした。

昨年の秋に ごじゃが他界し、その悲しみが まだ癒えない1月、みかんが空に旅立ち、
3月に もも爺、4月に みく、そして6月に むく、11月に ぶんぶん、
11月の終わりに 羽の奇形で飛べなくて、約半年くらい保護していた すずめの すずが空に旅立ちました。

生きている限り、お別れは避けれない出来事だけど、あまりに続くと、やっぱり辛いことも多く、やりきれない思いも多かった年でした。

でも・・・

輪廻転生・・・そんな言葉があるから 次に巡り合えることを期待して
また、歩いて行けるのかもしれない。
この世で深い縁のあるモノは生まれ変わって姿が変わっても、どこかで巡り合える。
そう思えうと、周りの人にも優しくなれるから不思議だよね。


「来年は 笑いの多い年にしたいものです。」


と、来年の抱負も ちょこっと書いたりしましたが、実は まだ年賀状書き、終わってなかったりして\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆



ニックネーム いち♪ at 23:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

まだまだ 終わらぬ

 今年もあと数日。
毎年のことながら、今年も、戦っております

 年賀状

 まだまだ終わりそうにありません。
毎晩、パソコンとプリンターとデジカメとの戦いです。
泣いてます・・しくしく顔(泣)顔(泣)顔(泣)

 
 そんな母を横目にも見ず、我が家の まったり族の皆様には暮れの忙しさも関係無い様子。

 ある君は ここ数日で すっかり打ち解けて、一緒に寝るようになりました。
フェレ達が一緒に寝る様子を見ていて、えらいなって思うのは、
病気の子とか老齢の子とか毛の無い子とかを他の若くて体力の有る子が温めるかのように寝ること。
時には 潰れてしまわないかと心配になるけど、そこは良くしたもので
上手に重なり合って寝ています。

 そして、ある君。
起きている時には 他の子を舐めてあげたりもします。
が・・・・・・・・・・・・・・・・・
目と目が合うと

「シャー」状態。

これには笑ってしまいます。

まっ、どうにか慣れて来たようです。一安心です。

 部屋の中でも、相変わらずの運動会。

うちのだんな曰く

「こんなに走ったことって これまで無いんじゃないの」

って言うくらい 他の子と追いかけっこをしています。
と言うか逃げまくっています顔(汗)

でも、マットの下に潜ったりして他の子と フェレットらしい遊びをしてくれるようになりました。

これで やっとで 一人前ってかぁぁ顔(イヒヒ)

 
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

さ、寒い

寒いのぉ。

とにかく寒いの一言。

 この寒さの中、この前、めったに降らない雪が、降りました。
と言っても、10時には溶けて無くなっていたけどね。

 朝、6時、だんなが、

「雪 積もっている」

と横で言うので、窓を開けて見ると、

一面の銀世界

には、ほど遠いけど、
家の横の田んぼに うっすらと雪が積もっておりました。

Cimg1842.jpg

それが その後の お昼のニュースを聞いて びっくりしたのは、

朝早く4時くらいから降り始めた雪で、今日は県内 事故が多くて、
お昼の時点で 事故件数が 120件だったそうな。
これには、笑っている場合では無いけど、笑ってしまいました。

これじゃ、この先、雪が もっと積もったら、みんな仕事休むしかないのぉ
なんて 改めて自分が いかに暖かい地方に住んでいるのか実感しました。

そうそう、かんたろう爺さん、とっても元気になって、

 「かんたろう」

と声を掛けると、得意の万歳ポーズで

「ウキー」

と お返事してくれるようになりました。



Cimg1868.jpg 

写真は クッキーを食べている かんたろう爺さん
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

元気になって 嬉し涙

 ここ数日、かんたろう爺さんの調子が悪くて、
ご飯も 水も飲まない状態が続いていました。

 ケージの中のヒーター ただただ横になって寝ている かんたろう。
もう立ち上がる元気もありません。
そんな かんたろうを見て、正直、今週いっぱい、持つかなって思っていました。

 今年になって、我が家は老齢の子たちが相次いで他界し、
一時の賑やかだった我が家も、何となく 1人旅立つことに寂しくなっていました。

 かんたろうは、もう高齢だし、おまけに 今年は異常なくらいの寒さだから、
体に寒さが堪えてしまっているって事もあるのだけど、
それでも、弱っていく子を目の当たりにするのは、とても、辛く、
また、1人 居なくなってしまうのかと思うと、居てもたってもいられなくて、
泣いたりしたらいけないとはわかっていながら、日に何度もケージを覗きこみながら、思わず涙が出てしまいました。

 それが、今日 朝一で見た時には、昨日と変わらず状態で横になっていたのだけど、
11時くらいに見たら、自分の力で立ち上がって、大好きなおやつを もぐもぐ食べていました。

 あまりの嬉しさに 婆様(人間の)呼びつけ、

「かんたろうが復帰したぁぁぁぁぁぁぁ」

と、2人で感激モード全開。

 次に だんなの携帯に速攻 電話ひらめき

「お父さん、かん爺が復帰した顔(笑)顔(笑)

そう云うと、電話の向こうで だんなが 思わず

「あのさ・・・俺、今、仕事中だって知っていた?」

と言いながらも、嬉しそう。

 昼飯に帰って来た だんなが速攻 かんたろうに駆け寄って声を掛けていたのは言うまでもありませぬ。

 そんなこんなで今日は 嬉し涙の一日でした。

 終わり
 

ニックネーム いち♪ at 23:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

一緒に遊ぼうよぉぉ

今夜も我が家は 部屋の中で 大運動会が繰り広げられました。
布団の敷いた部屋の中で 鼬がわらわら・・どころじゃなくって


 走る・・・跳ねる・・飛ぶ・・踏む(おやじ)・・噛む(おやじ)・・


 状態が 延々と続きました。

 フェレが 1名増えると こんなに賑やかだったのね。
と、何だか、総勢11名の頃を懐かしく思いました。

 とにかく、うちのツインズは ある君と一緒に遊びたいらしく、
いろいろと試行錯誤しながら、遊びに誘います。
が、中々、遊びに乗ってくれません。

 ある君が来ると 布団の下に潜ったり、ジャンプしたり、フェレットダンスを踊ったりしますが、
当のある君は

 追われると逃げる体勢です。

で、疲れると、おやじに近寄って行きます。

すると、我が家のおやじ、いつもは噛まれるだけなので、近寄ってくる ある君が可愛いらしく

「よしよし、苛められたのか?何か有ったら、父ちゃんに言えよ」

と、でれでれ状態。

それにしても、我が家のおやじ。

ある君に さっそく あだ名を付けました。

その名は・・・・・・・・・・・・秘密です。

下下下下下

Cimg1804.jpg

 むーたん「今日も元気だ!飯が美味い」

 母ちゃん「あ・あのぉ。その ご飯はある君のご飯なんですけど
顔(汗)


ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

大物かも・・

昨日、ある君を家族にお迎えして さっそく ケージも一緒にしてしまいました。

新入りのある君、な!なんと、ケージの中の むーたんの一番お気に入りの とんがりハウスを占領してしまいました。顔(汗)

このハウスは鼬友達がプレゼントしてくれた物なのですが、
ももゆきの元気だった頃は「ももハウス」と呼ばれている位、もも爺の好きな場所でした。

そして もも亡き今は むーたんのお気に入りの場所だったのですが、
何故か、ある君は ここが気に入った様子で
婿入りペンギンを引き連れて、とんがりハウスに寝ております。
そして むーたんが覗くものなら、中から

シャーシャー


と言って怒っております顔(汗)

部屋の中でも、散歩に飽きると、うちのだんなの膝の上を占領顔(汗)

中々、大物かも顔(イヒヒ)

写真は 部屋の中で 不貞寝するむーたん
下下下

Cimg1795.jpg
ニックネーム いち♪ at 23:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

新しい家族

今日、我が家に新しい家族が増えました。顔(笑)顔(イヒヒ)

名前は

 「ある君」

5歳のバタースコッチのお坊ちゃんです。
我が家初のバタスコちゃんです。

Cimg1733.jpg

元ママさんが海外に赴任になった為、あとの余生は我が家の腕白坊主たちと一緒に過ごす事になりました。

これまで 一人っ子で育ったせいか 鼬より人間の方が好きな様子。
抱っこされて まったりしてる まったり爺様です。
そんな ある君を抱っこしながら、

「しめしめ・・・これは 久々に 付き添い名人に出会ったかも」

と うきうきしているわたくしでした。

それにしても、我が家の坊ちゃまズは新しい家族に対して さっそくストーカー鼬となって、
部屋の中で 後について周っています。

Cimg1752.jpg

やれやれ・・・・・・顔(汗)
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

かんたろう爺さん

今日は 風邪の強い一日だった。

 我が家の動物達で一番、早起きなのは、1階の住人の かんたろう爺さんと、オカメのパイちゃんだ。

Cimg1652.jpg 今日は かんたろう爺さんの紹介でも書いてみようと思う。

 かんたろう爺さんが我が家の一員になったのは かれこれ4年以上も前のこと。
御殿場市内を 自由に散歩している所を保護されたらしい。
警察署で世話になっている時にも、聞いたところに寄ると ケージから脱走して署内を うろうろ散歩していたらしい。

どうやら趣味は 散歩のようだ。

その後、ご縁があり、警察署から我が家に 大事な大事な落し物扱いでやってきて、我が家の住人になった。

さて 名前なのだが、何故 「かんたろう」なのかと言うと、漢字で書く正式名は

「貫太郎」

そう、一昔 テレビでやっていた某番組のおやぢのように まるまると太っていた為、「かんたろう」と名付けられたのでした。

年・・?は プレーリーに詳しい友達に推定してもらった所、我が家に来た頃で 5歳くらいとの話だったので、
今では、完璧爺様の 8歳〜9歳あたりだと思う。
そう言えば 近ごろ、頭のあたりに ちらほらと 白い者が目立つようになったように思う。

そんな爺さんだけど、とにかく元気。
「かん君」「かんたろう」
と呼べば 万歳して
「ウキー」
と返事をしてくれる。

また、この爺さん、とっても甘えん坊である。
部屋の中に放してあげると すかさず、近づいて来て

「抱っこ 抱っこ 抱っこぉぉぉ」

と手を伸ばす。実に可愛い爺さんだ。

でも、反対に発情期は 恐ろしい爺さんに急変する。
ケージに近づこうものなら、敵と見なし

「カチカチ、ガチガチ」と 歯を思い切り鳴らして威嚇してくれたりする。
発情期のトイレ掃除、餌やりは飼い主にとっても至難だ。
でも、そんな爺さんも年のせいか、すっかり 発情期の勢いが衰えた。
良い事なのか。悲しいことなのか。
それは 爺さんのみが知ることだ。

Cimg1653.jpg


ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かんたろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「携帯電話を切れ」

 今日、病院に月1の受診に行った。

 診察も終わり、待合室で受け付けのお姉さんが持って来てくれる会計の袋を待っている時、それは起こった!顔(汗)

 私の座っている横で 携帯電話が鳴った。
みんなが音のなっている方を一斉に見た。
すると、その携帯の持ち主は 何も無かったかのように 立ち上がって窓際に移動して普通に話し始めた。

 しかも、話をしている前には

「病院内では携帯電話の電源をお切りください」

 と 書かれている。
でも、平気で話している。

 その時、突然、話をしている前に座って新聞を読んでいたおっちゃんが

「おい!ここを何処だと思っているんだ!病院だぞ。
心臓にペースメーカーを入れている人もいるし、身体の調子が悪いから来る場所なんだ。携帯を切れ!」

 と どなった

 それでも、当の本人は平気な顔で まだ電話をしている。
 すると、今度は そのおっちゃん

おい!聞こえないのか!お前のしている事は 殺人罪だぞ。わかっているのか!お前1人の行動が どれだけの人に迷惑を掛けているのかわかっているのか」

 さすがに ここまで言われて電話をして居た人は電話を切って、いそいそと移動して行きました。

 日常の中で 言いたいんだけど、言えないことってたくさんある。
でも、こうやって、どうどうと言える人って 偉いなって思う。
何だか、傍で一部始終を見ていて 思わず拍手したくなりました。

 「すごいぞ、おっちゃん、素敵だぞ、おっちゃん。でも、新聞 読んでいるふりして顔隠さないで、堂々と立ち上がって言ったら、まさしく英雄だったな」

 と、思いながら、会計の袋を持ちながら、会計の場所に移動している時、同じ階の反対側を見たら、
さっきの 電話の人、今度は こっちで電話を掛けていた。

 しかも、服装と言い、持っているバッグと言い、どこから見ても、セールスマンらしい。

 こんな当たり前のマナーも守れないセールスマンから購入する物って やっぱりいい加減なんだろうなと思わず思ってしまったわたくしでした。
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする