2006年04月28日

ワクチンと健康診断に行く

 
もうすぐフィラリアの時期と言うこともあり、まだ主治医の先生に挨拶をしていない子の健康診断+ワクチンに病院に行って来ました。

朝、キャリーの準備をしていると、さっそく 出かけるのを嗅ぎつけた面々がキャリーの中に入りたがります。
が、流石に今日は 4フェレも連れていくので、
「今日、一緒に行くと注射されるぞおおおお」
と脅かしたが、そんな事は聞いちゃ居ないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
一向にキャリーから出ない方を引きずりだし、出発手(チョキ)手(チョキ)



まずは、

「あきゆき君」

体重は 950グラム。
先生に誕生日とファームを言ってカルテを作って頂き、聴診器を当て、触診して頂いて、その後、注射。
難なくクリアわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

2006,3,3 001.jpg


お次は

「たかゆき君」

診察台の上に乗った途端、みるみるうちに尻尾がブラシ状態。
左右に振りながら、くんくん匂いを嗅いでおりました。
やや・・・少し神経質?

体重は1100グラムでした。

が、ここまでは それでも良かった。その後、

聴診器を当てようものものなら、
「止めろよ」と言わんばかりに手で撥ね退けます。
仕方なく補綴した手に少し力を入れた瞬間、

「せんせーーい、何か出ています!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「あちゃぁ〜出ちゃったね(拭き拭き)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

秘密兵器から、最初ちびちび・・・じょじょじょ状態。
脱糞ならず脱ション!もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

すみませんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)<看護婦さん

ようやく注射と言う時には、抵抗の嵐。
でも、打たない訳には行かない。
そこで少し休憩を入れてから、すかさず ぶちゅ。
どうにか無事に打てました・・やれやれ。


P1010721.JPG


お次は 

「かつゆき君」

名前を言った瞬間、先生

「名前、何か由来あります?」

「この子たちは、だんなの分身なのよ黒ハート黒ハート黒ハート

「ふむ・・・やっぱっり(納得)わーい(嬉しい顔)

わかっていたかのように うなずく先生。


かっちゃんの体重は 1キロ。

かっちゃんは注射無しで健康診断のみをやって頂きました。

「綺麗な子だねぇ」と お褒めの言葉・・

 そうでしょ、そうでしょ、いい男でしょ揺れるハート揺れるハート


P1000297.JPG


最後は 

「みねゆき君」

先生またまた

「誰が命名したの」

「娘」

「やっぱり(納得)がく〜(落胆した顔)

診察台の上で動きませんがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)寝てどうする!転がっている場合じゃないんだよ(怒ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

のんきな熊さん状態で まったりしておりました。

体重は 1350グラム。

至って健康ですが、実は みねゆき君、上の歯が2本、下の歯が1本ありません。

欠けているのでは無くありません。

今日の診察の際、先生に見てもらいましたが、どうやら、乳歯が抜けた後、生えてこなかったタイプな様子です。

でも、至って健康わーい(嬉しい顔)  至ってのんきわーい(嬉しい顔)


P1010427.JPG


みんな揃って元気で挨拶出来て良かったです。

これからも元気でわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

さよなら・・たくさんの勇気をありがとう

P.jpg



今朝 早く 仲の良いフェレ飼いさんのお宅のフェレちゃんが
空に旅立ちました。

巨大食道症と診断され 1週間後の出来事でした。

この1週間、ほとんど寝ず、日中は 小さな子供の世話に+して、
このフェレちゃんの世話をしていた彼女。

体調の良い日は一緒に笑い冗談を言い、体調の悪い日は一緒に心配し、
何か良い治療法は無いものかと探し回った一週間でもありました。

介護は大変です。
それは経験した人で無いとわかりません。
こんな言い方をしたら非難も浴びるのかもしれません。
でも、元気なうちは、どんなに言葉で
「大変ですよね」なんて言っても ぞれは実際に経験して見ないと、
どのくらい大変なのかはわからない。

朝から晩まで 心配の連続。
一日にケージを何度 覗きこむのだろう。
何時間も寝ている子を抱っこしている事もある。
少し仮眠と思いながらも寝れない日も何日も続く。
疲れているはずなのに、でも、身体は動く。
動かしていないと どうにかなってしまいそうな自分が居る。

そして、3時間から4時間起きのご飯の支度、そして給餌。
食が悪くて食べない子に
涙ながらに
「お願いだから少しでも食べて」
そう哀願することもある。

日に日に痩せていく姿を見るもの辛い。
元気だった頃のことを思い出しては、
「治すんだ治るんだ」そう思いながらも
「もう楽にしてあげた方が良いのでは無いか」
と、自分の中で天使と悪魔が言い争い始める。

それが介護。

彼女の家の子は本当に頑張りました。
短い時間だったけど、彼女に ぴったり寄り添って頑張りました。

そして、最後も きちんと腕の中から さよなら言って
空に向かいました。
親孝行な子でした。

私は、彼女の家の子が もう寝れなくなってしまった時点から、
自分の時と重ねて見ていました。
もうすぐくるであろうお別れに・・
どんなに辛いのだろうか・・
喉の奥から、熱いものがこみ上げてくるくらいの辛さ・・

でも、彼女は前向きに歩き始めました。
そうだよね。
思い出は たくさんあるもんね。
宝物も たくさん持たせたもんね。

ちなみに 今日は お岩さん状態の顔らしいです。
明日も きっとで お岩さんでしょう。

でも、頑張って。
空の上で見ているよ。

安らかに ビバたん。
そして



「ありがとう」
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(2) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ええ 気持ちぢゃ

今日は この間のフェレットショーの時の風呂の話題

我が家は フェレの風呂係りは だんなです。
でも、ワンコは私です←だんなだと抵抗が激しい犬(泣)犬(泣)


まず、桶の中で シャンプー剤を薄めます。
そして、フェレの身体を お湯で濡らしてから、シャンプーで
ごっしごっし洗っちゃいます。
その後、綺麗なお湯で シャンプー剤を落とします。

で、仕上げは 浴槽の中で泳がせて終わり。

この泳がせるのが中々、面白いわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
初体験のときには必ず どの子も沈みますがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
泳ぎ方を知らないのか それとも忘れたのか
でも、その後は みんな上手に泳いでくれまするわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


まずは きゅう太郎君。

お湯を掛けられて まったり爺さんチックな感じになっております。

「ええ湯ぢゃのぉ黒ハート黒ハート黒ハート

と言わんばかり。


P1010493.JPG


湯船の中でも 上手ですわーい(嬉しい顔)

遠くから見たら、どこのカワウソ君が風呂の中に居るかと思えるくらいと言うのは とっても 大げさわーい(嬉しい顔)


P1010495.JPG


お次は むーたん。

むーたんもお風呂は大好き黒ハート黒ハート

アンゴラらしく お風呂の中では、毛が ふわわ〜んと広がって
ゴージャス。

しかも、洗った後は 真っ白で まふまふさん顔(メロメロ)顔(メロメロ)



P1010497.JPG


あんよが悪いけど、泳ぐのは好きみたいです黒ハート

毛をなびかせながら、一生懸命 泳ぎます。

むーたん ご苦労さま 綺麗になったね顔(メロメロ)顔(メロメロ)顔(メロメロ)



P1010499.JPG


続いて ショーにエントリーしている おお次郎君。
緊張のせいか 目つきが悪いです。

「なんだよちっ(怒った顔)文句あっか!?」

とでも、言いたげです。

だんな曰く 重たいそうです顔(汗)顔(汗)



P1010506.JPG


そして そして 泳がせて見ました

が、傾いております。

何度やらせても傾きながら、すいすい泳いでおりました。

腹の肉が邪魔をして傾くのか、それとも性格かは謎ですがく〜(落胆した顔)

が、この後、浴槽の中で 泳ぎながら フンフンフンしたのは事実です。


P1010517.JPG


その後、風呂の掃除を だんなが泣きながらしていましたとさ
もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

お相撲さんの愛犬

 我が家から ちゃりで15分ほどの神社に今、某相撲部屋の力士さんたちが稽古に来ていると言うことで 見に行ってきました

 稽古は毎朝、7時からやっているとの情報でしたが、
そんな早い時間に 行ける訳が無い顔(なに〜)顔(なに〜)
週末ぢゃん黒ハート寝坊出来るぢゃん黒ハート
と言うことで 10時くらいに神社に出没してみました顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)


 居る居る、いるぞ、お相撲さん←当たり前顔(メロメロ)
 テレビで見る顔のお相撲が居るぞ←名前は知らないらしい顔(汗)
 でっけぇ←当たり前だけど、驚いた顔(笑)
 声がでっけぇ←隣に居た絶叫おばちゃん顔(汗)

 と、ふと、人ごみの後ろを すたすたと歩くグレーの毛玉ちゃんが。
 やや・・・これが噂?の親方の愛犬だな。
 隣に居た絶叫おばちゃんから情報を仕入れていたので、すぐわかりました。(おばちゃん♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪サンキュ)

 このプードルちゃん、
名前は ラビちゃんだったかな・・はて?ラブちゃんだったかな。
忘れてしまったけど(ちょいといい加減)
とっても良い子で、しっかり愛想を振りまいて しっかり営業していました猫(足)猫(足)

 うちの愛犬に是非、爪の垢を・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
 


P1010864.JPG


 ノーリードで(本当はいけないのですよね〜〜)
神社の中を ふらふらしておりましたが、
カメラを向けると近寄ってきて、すかさず、お座り黒ハート黒ハート


P1010833.JPG


ってぇぇぇぇぇ

お尻を撮ってどうするんじゃ!ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)



P1010836.JPG


そう言えば、こんな方々もおりましたよ。
お茶漬けな方と地元出身のお相撲さんダス

ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

みくの命日

 今日で みくが空に旅立って 一年が経ちました。
時の経つのは本当に早いです。

 里子ちゃんとして我が家にお迎えされたのは、
2002年の3月の終わりでした。
共に生活をして来た 「むく」「せる」と一緒に我が家に遠い彩の国からやってきました。
3人の中でも お姉さんとして 他の子の面倒を良く見ていた世話好きな子でもありました。

 ブラックセーブルの柔らかい毛の子で
女の子としては少々、お腹あたりに肉も付いていましたが、
性格は 本当に申し分ないくらい良い子で、我が家の子たちと一緒に約3年の日々を過ごしました。



KIF_056511.jpg


そんな みくも 5歳過ぎたくらいから副腎腫瘍になり、
旅立つ年の1月に フェレットには珍しい乳腺腫瘍になり、摘出手術もし、その後は以前と変わることなく元気に過ごしていました。
が、ある朝、いつもと違って遊ばないので、おかしいと思い、
様子を見てみると、お腹が少し腫れていました。
それからは、坂を転がるように調子が落ちて行き、
最後は 10日ほど強制給餌をした末、旅立ちました。

毎日、3時間置きの欠かすことの無い給餌。
1月に みかん、3月の末に ももゆきを失ったばかりの私は、
この上、みくまで失うのかと思ったら、もう無我夢中でした。

「何か他に出来ることは無いのか?
でも、私のしている事は反対に みくを苦しめているだけなのかもしれない。」

そう悩む私に主治医の先生は

「今、出来ることを出来る範囲でしてあげれば良いんだよ。
それを みくちゃんも望んでいる」

そう言いながら、みくに何本もの栄養剤をプレゼントしてくれました。

外は どしゃぶりの雨が降っていたのを今でも覚えています。

あれから 一年。

みく亡き後も 7月に むく。 11月に ぶんぶんを空に見送りました。

あの時、先生から言われた言葉は 胸に その後も残っていて、
私の介護の考え方を楽にしてくれました。

命あるものは いつか旅立つ。
それが自然の法則。
人間も動物も植物も命あるものは この世に生を受けた瞬間から、
死への道を歩き始める。
でも、それまでの時間を いかに有意義なモノとして過ごせるのか、
いかに中身の濃い人生にするのか。

私と みくが過ごした3年と言う年月は決して長いものではなかったけれども、
中身の濃いものだったと私は信じている。

「ねぇ、みくちゃん」




miku3.jpg


みくとの思い出の中で一番 嬉しかったのは、
フェレットショーのチャンピオンのシニアの部で
リング1,2,3 共に2位、
そしてBISを頂いたことかな。

みくの一番 輝いていた時でもありました。

でも、実は今だから言えるけど、表彰の後、席に戻って来た みくのお尻には お土産が付いていました。フン

ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(2) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ツインズ

P1010711.JPG


きゅう太郎君と おぉ次郎君。


遊ぶ時には、他の子と遊んでも、

遊び疲れて眠くなると、2匹、寄り添います黒ハート黒ハート黒ハート

実家の母ちゃんのところでも、ずっと くっついて居た2匹は

仲良く我が家にやってきて、一緒に大きくなりました。

2匹性格も全く違うのだけど、何故か、いつも一緒黒ハート黒ハート黒ハート

いたづらも2匹 知恵を絞って悪い事をしてくれちゃいますもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


いちお、兄ちゃんの きゅう太郎君は 細身の ちょっと神経質な子。

でも、すっごく優しい子で、里子ちゃんたちとも すぐに仲良くなってくれます。

だから、ある爺さんも きゅう太郎が一番お好きな様子キスマーク

甘えん坊でサイズ的に(゚∇^d) グッ!!なので、懐鼬にしようと母は思っているのですが・・
「肉は噛む」なこのお方を、懐に入れると冷や汗が出る母でありまするがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


そして、今は太くて脂肪要注意鼬の おお次郎君は 小さかった頃、もやしっ子で、
大きくなれなく、満足に歩く事も出来ず、強制給餌をして大きくなりました。

でも、ある日を境に めきめき大きくなり、今や、我が家ナンバー2の太っちょさんに成長しました。

その身体が物語るように 全く世間の様子に動じません。
お気楽そのもののお方ですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


と、今日はネタ不足な為、ツインズ話題にしてみました。

ニックネーム いち♪ at 23:16| Comment(2) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

油断ならぬ昼寝時

P1010653.JPG


まるさん 気持ち良く昼ねしていたのに、何故か起きて
じっと見ております。

その目線の先には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    怪獣exclamation×2


何やら、火を噴き吠えながら 庭の花に水をやっている模様むかっ(怒り)



まる「あのさ・・昨日 大雨が降って 今日は水をやる必要ないのね

 それにさ、私、昼寝中なのよ(怒)

 すっごく迷惑なのよ(怒)

 ちょっーーと、ホースの先を あたしに向けないで犬(怒)犬(怒)

 水がかかるでしょ犬(泣)

 



P1010648.JPG


いつ、水がかかるのかわからない現状に居てもたっても居られない様子


でも、気がつけば・・・・・・・・

また、うとうと寝始めました。



この油断が災難に変わる・・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)



P1010669.JPG


気持ち良く寝ています。

そうよね・・・いちお 年は取っても女の子

睡眠不足は お肌の敵。


そこで近寄って、撮ってみました。



   ドアップな鼻がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

決して梅干ではありませぬ


P1010673.JPG

 
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(2) | まるちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ヅラ?

 今日、台所でお昼ご飯の支度をしていると、
だんなが、



「ヅラが落ちていたぞ顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)

と言うでは無いか?


ヅラ・・・・・・ひょっとして私の顔(汗)?←そんな馬鹿な顔(汗)


さっそく2階に登って見ていると、そこには、
確かに小さなヅラらしき物が転がっていた。


拾って見ると、それは、

無残な変わり果てた姿になった



「よだれたっぷり毛玉君」の

狎れの果ての姿で有った。



P1010692.JPG


果たして、誰がこんなにしたのか!?
そう犯人鼬は言わずともわかる。
わかりすぎている。



「ねぇ、小雪つぁぁ〜ん」

P1010693.JPG


可愛そうな毛玉君。
そして ご苦労さま。
今度、生まれ変わってくるときには、我が家のようなお転婆娘の居ないところにお迎えされておくれ

ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(5) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

放牧な出来事

今日も朝から仲良く放牧。

しばらくすると なにやら ぎゃあぎゃぁ揉めている様子。
きゅう太郎と小雪さんが、ぼろぼろ毛玉よだれたくさん付きを
巡って争っておりました。



「ちょっと、あたちが先に見つけたのよ(怒)」


「僕の毛玉だぞ←そんな事は無いはずだが)」


「離ちて!離せ!離せよぉぉ(更に怒)

P1010615.JPG


そして勝利の軍配は 


 小雪嬢


にあがりました。

恐るべし 小雪お嬢様。

一番のチビちゃんなのに兄ちゃんズに負けません。



誰がお前をそんな女にしたぁぁぁ〜〜♪♪♪


P1010647.JPG


そして、ふと後ろを見ると 行き倒れの鼬発見!

踏むぞ!踏むぞ!踏んでも文句言うなよ

と言われるところに今日も寝ています。

それにしても、緊張感の無い方ですわ・・ほぉ〜ほっほ。





P1010621.JPG


数時間後、ケージに戻そうと思い、サークルの中を見ると・・・・・


誰ぢゃ?誰がこんな悪いことをするのぢゃ(怒)


ペットシーツは掘るものでは無く しっことフンするところだって
知らないのかぁぁぁぁぁぁぁもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)



P1010622.JPG


いいの、いいの。

どうせ、母ちゃんは 僕だし、お世話係りだし・・・・・・←根に持ったらしい。

ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(2) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

フェレショーに行ってきたぞ

 昨日(9日)に地元静岡でフェレットショーがあり、
我が家も おお次郎君がエントリーをしました顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)

 前日の会場設置では、一足先に 見事に並んだ鍋敷き(盾)に 出るのは ため息。
しかも 今回からカラーの部門は、一部ステンドグラスの盾になっており、もう よだれたらたら状態黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート


 さて 当日の朝、だんなを叩き起こし、シャンプーをしてもらいました。
実は我が家、何故か シャンプーは だんなの方が上手。
だんな曰く 「手が大きいから安心出来るのかもな」ですと。
愛情では負けないが手の大きさでは負けたか!ちぇぇっ!顔(え〜ん)顔(え〜ん)


写真は 桶の中で じゃぶじゃぶされている おお次郎君。


「とうたん、そこが痒いから念入りにお願いしまちゅねひらめきひらめき



P1010503.JPG


さて、人よりはるかに遅れて 午後一番に会場入り。
獣医の先生のボディチェックを受け、仲良しのフェレ飼いさん達と合流。

相変わらずな会話で盛り上がり、シワが また増えました。

そして 待つこと数時間、やっとで パンダブレイズの審査が始まりましたが、
審査前の椅子で更に待つこと待つこと。

写真は 待ち時間中の おお次郎君。



「ねえ 母ちゃん まだぁぁぁぁぁ?」


P1010555.JPG


いよいよ 審査です。
念入りに審査は進みます・・・が やっぱり、汚点は尻尾の脱毛。
ジャッジ英語で話しているのに、尻尾の事に関して話しているのが何となくわかるだけに冷や汗たらたら(・Θ・;)アセアセ…



やっぱり、

増毛してくれば良かったと後悔する母!顔(汗)顔(汗)




下下は 審査が終わって ジャッジの方と一枚。


P1010557.JPG


さて、また 待つこと数時間、たこやきで腹ごしらえ(飼い主が)して、チャンピオンの審査です

キャリーの中で せっかく寝付いたと言うのに、また 外に出された おお次郎君。
いつもに増して ボケボケ状態です。

リング1の審査下下下
やっぱり 尻尾を見ているような気が顔(汗)・・・(・Θ・;)アセアセ…



P1010569.JPG

リング2は写真を撮る間も無いくらいすばやく審査終了。
見る価値も無い?

続いて リング3下下下
全ての審査で指摘された腹の脂肪に触っている模様。



「すごい肉だわ たぷたぷねがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


とでも、思っていたかもぉ(; ̄ー ̄川 アセアセ



P1010583.JPG

何はともあれ、無事に終わりました。

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「聞かないでくださいまし顔(泣)顔(泣)顔(泣)

ちなみに 審査結果には、



「ナイスビッグアイズ!!exclamation×2exclamation×2


と びっくりマーク2個付きで書かれていました。

日本語で書いたら、出目?ギョロ目(笑)がく〜(落胆した顔)



当日、お相手をしてくださった心優しい方ありがとうございました。
お土産、差し入れもありがとうございました顔(笑)顔(笑)

ニックネーム いち♪ at 23:49| Comment(6) | ふぇれず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

老犬の(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…

P1010396.JPGあたし・・・・・・・ハスキー犬のまる♪猫(足)

この前ね。家族で旅行に行って来たのGood

場所は 軽井沢のアウトレット。exclamation×2
アウトレットに行く為に前の日に お父さんに綺麗綺麗されちゃったわよ。
あたし、シャンプーは嫌いなのに・・・ぶつぶつ顔(泣)顔(泣)


それに、あたしの親戚は寒いところに住んでいる犬種らしいけど、私は寒い所が嫌いなの。
軽井沢は寒かったわ。
しかも、2日目は雨が降っていてね・・・これって きっとで日ごろの行いが悪いせいよねぇ。
あたしゃ、足が濡れるのが嫌いだから、雨は好きじゃないのよねぇ。顔(泣)


アウトレットは広かったけど、あたしは 別にほしいものがある訳じゃないし、
そりゃぁ 食べたいものは有ったけど、お腹 壊すから買ってもらえる訳ないしね・・・ぶつぶつ・・顔(泣)

でもね・・・・・・・
泊まったところは快適だったわ。
広い和室が2間有ってね。
しかも、4室しか無いホテル?で、他にお客さんも居なくて快適だったわ。顔(笑)顔(笑)

お母さんは 料理がおいしいって言っていたけど、本当は上げ膳据え膳が嬉しかったみたい。
でも・・・・・・あたしは いつもの食事でしょ・・ぶつぶつ。

そうそう、夜中にトイレタイムフンフンに 
お母さんと外に出たの。
そうしたら、あたりは真っ暗でね。。。。すごく静かだったわ。
もう トイレなんて早々に止めて部屋に戻ったわ。
だって、いちお、私も女だしィ、まだ、結婚前だしィ黒ハート黒ハート

あと、ホテルには、ももちゃんってワンちゃんも居たわ。
すごく おりこうな子で お母さんったら、あたしに
「爪の垢でも煎じて飲ませてもらえば良い」
なんて言っちゃって・・失礼よね犬(怒)犬(怒)

帰りは 清里に寄って、あたしの大好きなアイスクリームを食べたの。
でもね・・・・・・
車の中で あたしの横に座っていた娘ったら、あたしに少ししかアイスくれなくて 全くケチなんだから・・ぶつぶつ顔(泣)顔(泣)

それにしても、寒かったわ。
おまけに眠くて 家についてから いびきかいて寝ちゃったわよ顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)

ああ〜疲れたわ猫(足)猫(足)猫(足)
ニックネーム いち♪ at 00:00| Comment(5) | まるちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする